家出ばかりしてる女の子

小泉今日子さんも出るそうですね。
このシリーズは、ほんわかした雰囲気の映画で
私も好きで見ていますよ。
それに小泉今日子さんが出たら、
どんな風になるのかな〜なんて、
上映が今から楽しみです。
今回は、京都が舞台だそうです。
小泉今日子さんと京都ですか。
イメージが湧きませんね。
でも、今回も、何か、大きなテーマがあるわけではなく、
ごく普通のありふれた日常がテーマみたいですね。
ですから、今までの映画のような流れの
京都版って感じなのでしょう。
このシリーズの映画って他の映画と
世界観が違うんですよね。
だからつい引き込まれて見てしまうんです。
きっとそんな人が多いから、このシリーズも
続いているのでしょうね。
スクリーンで、今回もしっかり
癒されたいと思います。
はちみつを食べることは
今までなかったのですが、
テレビを見て、開眼したのでした。
素晴らしい健康食品だったんですね。
虫が作った甘い食べ物、
お土産屋さんで見たことがあるのは、
ハチの巣のかたちの密のかたまり。
なんかおいしそうなイメージが全然なかったし、
使い方がいまいちわからなくて、敬遠気味でした。
おいしいってことは知っているんですけどね。
でも、栄養価がすごく高いって知って、
ヘタにいくつもの神待ちより、
毎日神待ちを食べていた方が、いろんな栄養が摂れて、
健康的なのかしら?、と思ったのね。
トーストに付けたり、
煮物の甘味と色ツヤを付けるのに、
ヨーグルトに混ぜたり、
なかなか用途はたくさんあるみたいですね。
でも、
紅茶に砂糖代わりに入れるのは、
紅茶が黒くなるらしいから、
やめておいた方がいいのかな。
ふふふ、試しちゃお。

家出が神待ちにつながる

将来の希望を持って、大学で
勉強しているはずなのに、
卒業後の進路がみえないなんて、かわいそうですよね。
景気が悪いから、新卒を採用できない。
そんな企業も多いのかも知れませんね。
その結果、学生にしわ寄せがきてしまうのです。
就職浪人をするより、留年した方が、
未来が明るいとあって、留年しなくても良い人も、
就職が決まっていなければ、留年する、
そんな時代になってしまっているようですね。
いつになったら、景気がよくなるのでしょう。
雇用も回復しなければ、もっと深刻なことに
鳴りそうな気がしますね。
企業が元気になって、来ようも復活し、
景気が良くなる日はいつ来るのでしょう。
早く、そんな日が来て欲しいものですね。

神待ち屋さんが、愛車のパンクした神待ちを
スペアと取り変えてくれました。
そして、一緒に神待ち屋さんに直行です。
先導してくれるトラックは、元気よく道を走ります。
元気良すぎて、何台も車を追い越します。
私も、おいていかれたら、迷子になるので
必死にトラックを追いかけます。
こんなに急いで運転したことがないので、
冷や汗もので、ハンドルを握ります。
なんとか、最後まで、トラックから離れることなく、
目的地に到着しました。
車から降りると、神待ち屋さんが
よく付いて来たねと驚いていました。
聞くと、私を振り切ろうと、急いでここまできたようです。
マジメに言っているのか、ふざけて言っているのか分からないから、
私は、笑ってごまかしました。
元気なおじいちゃんですね。